Cover the long way

2017年ももう終わる。

 

今年も出来た事、

出来なかった事、

やらせてもらった事、

まだやる事等々、

いろいろあったし、まだあるはず。

 

毎年やり残しや悔い的な方が大きい!笑

 

2017年は大阪や西日本に2週間くらい行けたのが大きい。

マシューバーニー見れたのも結構大きい。

 

jusangatsu.bandcamp.com

 

この曲のベース最高に好きです!

 

あと今年知ったロシアの作家さん。

f:id:hynm_otsuyuchan:20171130103840j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171130103844j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171130103849j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171130103852j:plain

良いな!

日本サッカー

sportiva.shueisha.co.jp

代表戦は最近興味が薄れていたのだが、今回の11月の国際Aマッチデーには少し興味があった。

ハリルのリアクションサッカーは強国には少し相性が良いかな?と思っていたから。

 

ただ蓋を開けてみると、ブラジルとの差は大きくなっており、ベルギー戦は予想の範疇というかそれより酷いものだった。

 

1,どんな内容でも良いからW杯でベスト16になるサッカーします、

2,W杯でベスト16を目指すが継続して成長曲線が描ける様なサッカーします、

 

同じベスト16でもハリルのは1だなと。

次の監督はこのサッカーを踏襲する可能性はとても低いと思う。

 

まず俺がバルサに代表されるティキタカの信奉者だって事は言っておきます。

なので最初からハリルのサッカー、縦に早く攻めるサッカーに対して懐疑的だったのはあります。

 

ハリルのサッカーは戦術がみえてこなく、デュエルって言葉の印象しかこの人にはない。見ててつまらん。

もちろんデュエルは鍛えなきゃいけない部分で継続的に取り組む必要があるとも思う。

ただ体が一回り大きいヨーロッパとデュエルで勝り続けるつもりなんですか?と、
去年かな、ハリルが代表選手の体脂肪率を持ち出した時点でもうダメだと思ってしまった。

そこからは選手をポンポン変えて、綱渡りみたいなサッカーで予選突破。

アジア全体のレベルが上がっている事に間違いはないけど、1番気になったのは対戦国が割と自信持ってサッカーしているのに、日本代表の選手はボールに触る事を恐れている風に見えた。

 

それでこないだのブラジル戦の前半、

ブラジルの1.5軍にボコボコにされた。

酒井宏樹はよくネイマールと対峙していたけど、ネイマールがボール持った時の怖さは凄かった。

そして前線からプレスに行くな!とハリルから指示があったのだろう、、
ティアゴシウバとジェメルソンにはノープレッシャー、そしてカゼミーロも少し深くまで落ちてくるとノープレス。

なのでそこから一本でネイマールやウィリアンにボールが渡ってしまう。

ハリルはボールの取り所をどこに設定していたんだろうか??
ブラジルの攻撃的な選手からボールを取るのは至難の業だ。

ならば前線からどんどんプレスに行き、五分五分の状態のボールを前に蹴られた方がまだ取り所がハッキリする。

松木が最初からずっと言っていた。

んで後半になって松木がずっと言っていた前線からのプレスを実行してからは少し持ち直した感はあった。(後半のブラジルは流していたが。)

松木の方が試合を読む目や戦術持ってるって思ってしまった。

 

ベルギー戦はとにかく退屈だった。

早起きを後悔した。井手口は確かにデュエル強い!ただ前を向いても自発的に何か状況を打開できるような選手ではないなと再認識。長澤は井手口よりイメージは持っているだろうが、少し似た様な選手。(地元一緒だからめちゃ応援はしてる。)

そしてその様な選手をインサイドハーフに置く事がハリルのサッカーであって、ただ前からプレスをはめたいだけ、ボールを持たされると自信がない様に見える事につながるのかなと思った。

決定機はゼロで、崩しもできない、相手のミスを誘発する事を主眼としたサッカーに見えた。今日のベルギーはコンディションあまりよくなさそうだったけど、そんな大きなミスはしてくれない。

原口はウィングとして守備は物凄く頑張るけど、攻めでは自分で打開はできない。

攻撃が個人頼りすぎる。

相手ありきの戦術(意図を感じない戦術だが)だなとつくづく再認識。

 

何もできずに負けた。

 

 

ザッケローニのオランダに肉薄したサッカー、ベルギーを破ったサッカー、真剣勝負の大会でイタリアをあと一歩まで追い込んだサッカーを捨ててだ。

ブラジルW杯の結果は残念だった、、、

ポーランドでやったブラジル戦は得点の可能性を感じれた部分もあった、
W杯でのコロンビア戦は負けてはしまったが、コロンビア相手に何度も崩した!

ボールつないで崩すだけじゃ試合勝てねえんだぞって意見がW杯後に噴出したが、今は崩すこともできてない。そして選手が自信ない。

 

なんでザッケローニのサッカーが良かったのかって一言で言うならば、
選手に自信を与えたことだと思う。

アジアではボール回しやポゼッションでは負けない、ヨーロッパでも世界でもそこそこやれるっていう事を経験とともに示した事、

そして技術と俊敏性に長けた日本人に合っているという面。

試合中で混乱に陥っても立ち戻れる場所があった気がするし、本田が言っていた心地よいルーティンがザッケローニ時代には存在した。それを辛抱強く研磨し続けていくのが日本のサッカー的にはより良い成長に繋がったんじゃないかと個人的には思う。

 

今のままだとロシアではブラジルよりも酷い負け方をするんじゃないかなと思う。

それとも運が巡ってきてベスト16まで勝ち上がってしまい、続投みたいな、、
それこそこちらとしてみたら運の尽きなのである。

 

今週はナチュラルローソンで友達に教えてもらった1日に卵は5個くらいまでなら食べても大丈夫!って情報しか良いニュースはない。

風邪に気をつけよう。

大阪ツアー(ほぼ全感覚祭)

f:id:hynm_otsuyuchan:20171006171554j:plain

 

f:id:hynm_otsuyuchan:20171009183610j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171009190857j:plain

 

 

f:id:hynm_otsuyuchan:20171007132441j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171007132152j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171007155147j:plain

 

f:id:hynm_otsuyuchan:20171007134251j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171007140725j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171009185638j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171007151625j:plain

 

 

f:id:hynm_otsuyuchan:20171009185624j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171009185630j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171007152925j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171007153332j:plain

 

f:id:hynm_otsuyuchan:20171009185832j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171007221641j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171009191025j:plain

エッセンシャルストア(LAGONの展示)➡︎jeff witscher / eric frye japan at socore factory➡︎全感覚祭

奇跡のように楽しい大阪遠征でした。

8月大阪に行った時にカンパboxを一件一件置きにいくGEZANを見て、
たくさんこの日のために動いていたのを知っていて、、
その主催の彼らも率先して雑用に回る姿勢には感銘を受けました。

東京からもたくさんボランティアきてた!
とても良い勉強させてもらいました!

本当にありがとうございました!

I feel very sleepy

f:id:hynm_otsuyuchan:20171003190053j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171003190102j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20171003190106j:plain

 

アメリカの友達のレーベルからzineを出させてもらいます。

 

基本友達が少ないんですが、

初めて出来たアメリカの友達のジャスティンとこういう形になるものを作れて本当嬉しい。

彼とは拙い英語でいろいろ音楽、アート、今まで経験してきたこといろいろ共有してきた。

なので今年の頭にメールがきた時は嬉しかった。

 

以下Hardcore ambientが参加するアートフェアの日程です。

Tokyo Art Book Fair (10/5/17 ~ 10/8/17)
Taipei Art Book Fair (10/13/17 ~ 10/16/17)
Seattle Short Run (11/4/17)
Chicago Art Book Fair (11/17/17 ~ 11/19/17)

 

気になった方は手にとって見てみてください!

 

関西〜中国地方旅行

f:id:hynm_otsuyuchan:20170830142711j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20170817230352j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20170819004357j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20170820202802j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20170822172646j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20170823130124j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20170824123053j:plain

f:id:hynm_otsuyuchan:20170824123033j:plain

 

お盆過ぎからグループ展参加やA.C.Cの大阪での展示会があり関西に行っていて、
山口のマシューバーニーのオペラ上映までどうせならいちゃおうかとそんなノリで行ってきた。

 

たくさんの方とお話させていただく機会があり、感謝しています。

 

マシューバーニーのオペラは凄まじく6時間ってきついかなって不安だったけど、

あっさり見れた。

 

こういう機会はあとあまりないんだろうけど、とても貴重な経験になりました。